生物多様性に関する地域の動き3

≪沖縄・生物多様性市民ネットワーク≫
 ■泡瀬干潟が再び危機!
裁判でも「経済的合理性がない」と判決出たのにまた工事!
【掲載ニュース速報!】
★「埋め立てが始まってしまう」という記事@日刊SPA!
http://nikkan-spa.jp/62551
★ライブドアニュース、
http://news.livedoor.com/article/detail/5885632/
★mixiニュース
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1753476&media_id=81
【国会で!】
「泡瀬干潟・浅海域の埋立工事再開の中止を求める東京要請行動に関する記者レクチャー」
参議院議員会館 B101号室で28日開催されました。
東京要請行動の総括報告、泡瀬干潟・浅海域埋立計画の問題点を、
前川盛治さんと(泡瀬干潟を守る連絡会)開発法子さんが(日本自然保護協会)報告しました。
【1人でもできること!】
「増税より前に私たちの税金をムダ遣いする埋立やめてー!」賛同してくれる方を緊急募集!
★募集は9/30〆切!詳しくは→
http://saveawasehigata.ti-da.net/e3530854.html

※拡散よろしくお願いします!!※

■震災と原発事故の裏で沖縄大問題は続く…■
★「オスプレイ配備ヘリパッド建設」「スラップ裁判」
東村高江の現状→http://takae.ti-da.net
★「新フェンス設置」「アセス裁判」
辺野古のブログ→http://henoko.ti-da.net


≪ジュゴン保護キャンペーンセンター≫
10月のミーティング
東京 10月13日(木)、27日(木)
大阪 10月4日(火)
その他、活動予定は下記、ホームページをご覧ください。
http://www.sdcc.jp/plan/09-plan.html


≪食と農から生物多様性を考える市民ネットワーク(食農市民ネット)≫
「放射能だけじゃない 広がる遺伝子組み換え汚染~急げ!国内法改正~」開催
日時 2011年10月15日(土) 13:30~16:30(開場13:10)
場所 ウインクあいち 1202会議室(12階)
第1部 映画『フード・インク』上映
第2部 講演「世界で頻発する遺伝子組み換え作物による被害」
資料代 500円
詳しくは http://fa-net-japan.org/


≪虔十の会≫
高尾山天狗トレイルを12月18日に開催します。エントリーは10月からの予定です。
虔十の会の坂田さんからの情報です。
東北の復興や、福島の原発に多くの関心が向かっている状況の中で、
各地で開発が着々と進められています。その中の一つに、リニア中央新幹線があります。
原発そのものの安全性や企業の危機管理対策とは何かという議論を優先しなければいけない中、
原発依存の過剰なエネルギー浪費や、南アルプスを20キロも貫通したり、
大深度地下化による未曾有の自然生態系破壊をもたらす大開発が着々と進行しています。
リニア・市民ネット http://d.hatena.ne.jp/stoplinear/
JR東海 <http://d.hatena.ne.jp/keyword/JR%C5%EC%B3%A4>はリニア中央新幹線<http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%EA%A5%CB%A5%A2%C3%E6%B1%FB%BF%B7%B4%B4%C0%FE>
計画の2014年度着工に向け、環境影響評価(環境アセスメント<http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B4%C4%B6%AD%A5%A2%A5%BB%A5%B9%A5%E1%A5%F3%A5%C8>
の手続きに入り、今後のアセスメントの手順や方法を決定する「方法書」を作成、公表しました。(H23.9.27 )
虔十の会 http://homepage2.nifty.com/kenju/



≪21世紀の巨大開発を考える会よりアピール≫
先日の日経新聞の記事によりますと 愛知県は21世紀世界最大の自然破壊、生物多様性破壊を
決断いたしました。
COP10を誘致しながら、その裏で多くの絶滅危惧種の最後の砦まで 破壊しようとしています。
泡瀬干潟 上関の原子力発電所 沖縄の高江ヘリポット同様 大切な自然です。
地元愛知県では トヨタ自動車に逆らうことはできません。
反対運動の運動体は かなり弱いのは事実です。
愛知県もこの程度の反対なら 破壊しても大丈夫と結論を出したのだと思います。
地元から 声があげられないからこそ 市民ネットにて 取り組んでいただきたいのです。


≪「よみがえれ長良川!よみがえれ伊勢湾! ~長良川河口堰開門と生物多様性~」(仮称)
実行委員会への参加のお願い
長良川は、生態系が大きく損なわれてしまいました。影響は、河口部のみならず、
川の上流にも伊勢湾にも及んでいます。
長良川河口堰は「開発」の名の下に生物多様性を顧みなかった前世紀の負の遺産です。
長良川河口堰を開門し、生態系回復への第一歩を踏み出すことは、
「あいちターゲット」が決議された開催地である名古屋・愛知・東海地方の市民の責務です。

★ 第1回実行委員会 10月6日(木)18:00~
伏見ライフプラザ12階集会室 名古屋市中区栄一丁目23番13号
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/



生物多様性に関する地域の動き2

・市民外交センターからのお知らせです。
 セミナー「環境と生活破壊に抗するカナダ先住民族の現在~訪日代表団を迎えて~」
カナダの水俣病など環境・生活破壊と闘う先住民族の来日企画です。
日時:2011年9月16日(金)午後6時30~8時30分
場所:東京麻布台セミナーハウス 4F中研修室(東京都港区麻布台1-11-5)
地下鉄日比谷線「神谷町駅」1番出口より徒歩3分
地図→ http://kenshu.e-joho.com/azabudai/map.html
参加資料代:500円
主催:熊本学園大学水俣学研究センター
共催:市民外交センター・反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)
◎事前申し込みは必要ありません。当日直接会場へお越しください◎
このセミナーの詳細はIMADRウェブサイトからご覧いただけます。
http://www.imadr.org/japan/event/imadr_imadr-jc_main/post_75/

*9月17日(土)にはYMCAアジア青少年センターにてカナダ水俣病講演会も予定されています。
こちらもどうぞ。 http://minamata-f.com/09info/2011/110826.html

・沖縄BDは行く....やんばるの森と人々の暮らしを守るため.....
沖縄・生物多様性市民ネットワークは、9月5日、沖縄防衛局への高江オスプレイパッド建設に関する抗議・要請行動を行いました。
その様子は下記からご覧いただけます。
http://www.ustream.tv/recorded/17084787
IWJ中継市民チャンネル 沖縄Ch1  http://www.ustream.tv/channel/iwj-okinawa1
沖縄・生物多様性市民ネットワーク  http://okinawabd.ti-da.net/

・ジュゴン保護キャンペーンセンターは、東京、大阪で月例会を開催しています。
また、大阪では不定期ですが、ジュゴン保護の署名活動を続けています。
詳しい活動予定は、下記ホームページをご覧ください。
ジュゴン保護キャンペーンセンター  http://www.sdcc.jp/plan/09-plan.html 

・伊勢・三河湾流域ネットワークは、2011年度第2回山川里海セミナー を9月18日(日)に、開催します。
講師 井田 徹治 氏 (共同通信社)  「沿岸の生態系再生のために:今、市民ができること」
伊勢三河湾流域ネットワーク http://www.isemikawa.net/ 

・ヨコハマ b デイ 2011  みよう、かたろう、やってみよう!「もっと身近に、生物多様性。」
~ 一般社団法人CEPAジャパン設立記念イベント ~
120名を超える来場者を迎え、大成功!!
CEPAジャパン  http://cepajapan.org/  

・虔十の会は、高尾山天狗トレイルを12月18日に開催します。エントリーは10月からの予定です。
虔十の会 http://homepage2.nifty.com/kenju/ 

・にじゅうまるプロジェクトキックオフイベント~2011年一押しのイベント
パネリストとしてUNDB市民ネット高山代表も登壇する予定です。
日時:2011年10月8日(土)14時~17時(13時半:受付開始予定)
場所:中央大学(後楽園キャンパス)5号館 5233教室、5133教室
主催:国際自然保護連合 日本委員会(IUCN-J)
詳細はこちら:http://bd20.jp/?page_id=62 

・CBD市民ネット生命流域作業部会の後継組織として活動を開始した生命流域ネットは、
なごや環境大学教育講座『名古屋の生物多様性保全を考える』を開催します。
幻の「名古屋オリンピック」予定地であった東山の森の検証と、地域の自然情報を集約する「自然史博物館」の必要性とその役割について考えます。
生命流域ネットワーク http://sites.google.com/site/zhongbushengmingliuyunettowaku/home

生物多様性に関する地域の動き1

・高尾山の土と水の放射能汚染を検査しました。
虔十の会   http://homepage2.nifty.com/kenju/

・企画中!!「第2回 環境保全に取り組む市民大集合」 2011年10月1日(土)開催予定
長野県環境保全研究所
http://www.pref.nagano.lg.jp/xseikan/khozen/sizen/env_study/daishugo11.htm

・軽井沢ふるさと探検隊/第3回ふるさとの川を探検しよう!が8月13日に開催されました。
軽井沢サクラソウ会議  http://www.sakuraso.org/ 

・2011年度第2回山川里海セミナー  9月18日(日)
講師 井田 徹治 氏 (共同通信社)  「沿岸の生態系再生のために:今、市民ができること」
伊勢三河湾流域ネットワーク http://www.isemikawa.net/

・ヨコハマ b デイ 2011  みよう、かたろう、やってみよう!「もっと身近に、生物多様性。」
~ 一般社団法人CEPAジャパン設立記念イベント ~
CEPAジャパン  http://cepajapan.org/ 

・沖縄・生物多様性市民ネットワークが「沖縄県環境影響評価条例の改正の骨子案」に対する県民意見を取りまとめます。
沖縄・生物多様性市民ネットワーク http://okinawabd.ti-da.net/

・ラムネットJが開催した東日本大震災 現地NGOによる緊急報告会の講演録、資料
ラムサールネットワーク日本  http://www.ramnet-j.org/2011/08/library/980.html 

・にじゅうまるプロジェクトの参加登録が間もなく始まります。プレウェッブサイトも近日中に公開予定

・CBD市民ネット生命流域作業部会の後継組織として、生命流域ネットの設立総会が8月27日に開催されました。
持続可能な生存、生命地域(=流域)の再生を目的に、生命流域に関する調査及び研究、広報活動、政策提言事業を進めていきます。
生命流域ネットワーク http://sites.google.com/site/zhongbushengmingliuyunettowaku/home



団体正会員「市民外交センター」

市民外交センター

    http://www005.upp.so-net.ne.jp/peacetax/index.html

 

国際連合憲章と世界人権宣言および、先住民族の権利に関する国際連合宣言の精神に従い、アイヌ民族や琉球/沖縄民族、世界の先住民族の人権擁護、環境保護、民族文化の発展などに関する活動を支援することを主要な目的として19823月に発足した歴史ある市民団体です。

 

人権問題、とくに日本では数少ない、先住民族の権利保障に取り組むNGOとして国連のNGO資格を保有する団体であり、これまでほとんど取り扱われることのなかった先住民族との「外交」関係構築に精力的に取り組んでこられました。

 

COP10に向けて、CBD市民ネットの「生物多様性と開発~貧困・人権・地域づくり~作業部会」の主要メンバーとしても活躍し、また、今回の後継組織の設立にあたっては、その当初からリーダーとして役割りを発揮していただきました。

 

またSGCの活動である『先住民族がその権利回復・保障を目指して行う、国連を含む「国際」活動への支援と協力』や『先住民族の権利回復・保障に関する情報収集と研究』などには、さたに心血を注いで取り組んでいます。

 

CBDに関して上村英明代表は『この条約は、資源の乱獲や乱開発、地球温暖化などで絶滅に瀕した動植物などを守り、多様な遺伝子資源を保護するものだと日本では考えられています。しかし、CBDには、さまざまな生き物の豊かさ守るためには、そこに住み続けてきた先住民族の権利の保障が不可欠であることが明記されています。先住民族の生活する森や山、海や湖・河川は、「商品」を生み出さなければ無価値なものと決めつ

けられ、近代社会の乱開発の荒波に弄ばれてきました。しかし、自然と人間の共存に関する伝統的知恵そのものに価値を認めるCBDは、異常気象などに翻弄される近代社会に、新たな枠組みをもたらすことができるかもしれません。』(年次報告書)と位置付け、

今後の国連生物多様性の10年の運動においても、この視点から重要な提言をさせていくことでしょう。

 

 

 

団体正会員「ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)」

ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)は「ジュゴンと共に生きる未来へ」をテーマに、ジュゴンの生息地である沖縄県名護市辺野古・大浦湾沿岸に計画されている米海兵隊基地建設計画に反対し、ジュゴン保護区を作る運動を精力的に進めています。

http://www.sdcc.jp/top.html

蜷川義章事務局長は、種の保存法改正(種指定について審議会事務局、環境省の恣意的で、閉鎖的な運営を改革するため)の大運動をCOP10議長国である今、展開するべきだと広く呼びかけています。

SDCCとしては2012年国際自然保護連合(IUCN)にむけて、名護市役所や市議会に野生生物保護条例の制定や、「環境省にジュゴンを種の保存法の種指定を求める」ことを働きかけています。

 

7月の活動

ジュゴンの里ツアー報告会&意見交換会  716日(土)大阪中央公会堂4階会議室

東京ミーティング 2週間に一度開催(次回728日)

大阪ミーティング 毎週火曜日開催

陸橋行動 基本的に土曜日不定期開催で月に12回(7月は24日・日曜日午後34時)

詳細は下記をご覧ください。

http://www.sdcc.jp/plan/09-plan.html

 

ジュゴン保護の署名募集中!!

第3次集約の締め切りは2011年10月31日(予定)

WEB署名もできます!

http://www.sdcc.jp/iucn/2009-2010-petision.html

                             

会員募集

http://www.sdcc.jp/other/member.html 

団体正会員「日進自然観察会」

愛知県日進市で活動する団体正会員「日進自然観察会」は、今年も生物多様性に関する事業を展開しています。

 

続「日進発生物多様性イベント」
2010年は「生物多様性国際会議COP10支援事業」として12回のイベントを開催し、その中で「生物多様性」が私たちの生活と密着したものであることに気づき、地球環境について一人ひとりが考えながら行動することを学びました。今年はポストCOP10として2020年までの10年の目標達成のためを応援する事業を展開します。昨年と同様の協力をお願いします。
                        企画運営: 生物多様性日進市民協議会
1.趣旨
2010年に愛知県名古屋市で開催された生物多様性条約第10回締約国会議/カルタヘナ議定書第5回締約国会議の成果の実現、国連生物多様性の10年の目標の達成のため、国内団体と連携しつつ日進の市民団体として活動します。

 

2.目的
・国連生物多様性の10年に関する普及啓発
・愛知目標達成のために必要な活動
・名古屋議定書に関する活動

生物多様性日進市民協議会 参加団体
日進自然観察会、日進里山リーダー会、愛知池周辺の環境を考える会、愛知池友の会、愛知池有機農業研究会、森林を守るバナナくらぶ、天白川で楽しみ隊、スマイルハウス、風の子、日進生活改善実行グループ、にっしんつながる食マルシェ、花育あのね塾、自然を楽しみ暮らす会
会長:  出原伸平 ?0561-73-6080
事務局: 伊藤義和 ?052-802-3821  横溝幸男 ?052-938-5594
連絡先: 高平和彦 ?0561-62-5876  山岸隆夫 ?0561-73-0338  渡邉仁司  ?0561-73-1439

 


「国連生物多様性の10年」支援事業
                        企画運営 生物多様性日進市民協議会
 第1回 リサイクルのための分別、講演とワークショップ
     実行団体 生物多様性日進市民協議会 主催 環境課
     実施日  平成23年6月25日(土)
     会場   にぎわい交流館2F 10:00?15:00
 第2回 「そうだ 天白川 行こう! ?みんな天白川が好きだから?」〔Ⅰ〕
“天白川で遊ぼうよ”
     実施団体 天白川で楽しみ隊 主催 環境課
          実施日  平成23年7月23日(土)
     会場   天白川、市職員駐車場に集合
 第3回 「里山」って何? 体験してみよう! 〔Ⅰ〕
     発見カブトムシ!  作ろう竹や木のおもちゃ!
     実施団体 里山リーダー会 主催 環境課
          実施日  平成23年7月31日(日)
     会場   日進総合運動公園
 第4回 「そうだ 天白川 行こう! ?みんな天白川が好きだから?」〔Ⅱ〕
”天白川をきれいにしよう!” ヤクルトまでゴミ拾いと工場見学
          実施団体 天白川で楽しみ隊 主催 環境課
          実施日  平成23年9月24日(土)
     会場   天白川、市職員駐車場
第5回  木曾木材でおもちゃを作ろう ?水源の里の自然を知る?
          実施団体 日進自然観察会 主催 市民協働課
          実施日  日進市民まつり 平成23年11月13日(日)
     会場   日進市民まつりテント村
第6回  「そうだ 天白川 行こう! ?みんな天白川が好きだから?」〔Ⅲ〕
天白川の水源を見に行こう
          実施団体 天白川で楽しみ隊 主催 環境課
          実施日  平成23年11月19日(土)
     会場   三本木公民館
第7回 2011エコフェスタinにっしん
    実施団体 生物多様性日進市民協議会 主催 日進市

    実施日  平成23年11月23日(水、祝)
    会場   日進市民会館
第8回  「里山」って何? 体験してみよう〔Ⅱ〕
        紅葉と落葉の観察、食べられるドングリ探し
          実施団体 里山リーダー会 主催 環境課
          実施日  平成23年12月4日(日)
     会場   日進総合運動公園
第7回以外はすべて日進市のNPO公募提案型事業に
採用されたものです。

Follow me!