リオ+20×生物多様性

 直近のご案内になりますが、来年開催されますリオ+20について、

各種開催されています会議情報の共有と、

地域から何が発信できるか、発信しなければならないかについての対話集会を開催します。

 情報提供者は、リオ+20国内準備委員会及びリオ+20地球サミットNGO連絡会に、
UNDB市民ネットから参加している羽後静子さんと今井麻希子さんです。

定員15名。UNDB市民ネット事務局まで、事前に申込みいただきますようお願いします。 

 jcnundb@gmail.com

テーマ:「リオ+20  x 生物多様性」 私たちは何ができるのか
主催:国連生物多様性の10年市民ネットワーク

内容:
・リオ+20に関する一連の動きや主要テーマの紹介
・生物多様性の視点からの問題意識の共有
・今後にむけて:どのように私たちの声を届けていけるのか

日時:9月16日(金)18時ー20時 
参加対象:
・UNDB市民ネット会員にかぎらず、関心のある方々

場所:環境省中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部)
電話:052-218-8605

・リオ+20の国内準備委員会やNGOのWSで共有された論点を中心に、リオ+20に関連しているメンバーによる概要説明
・運営方式はできるだけ双方向性のあるように。
・参加者への問いかけや、いろいろな意見を伺うことも大切に

第8回幹事会

日時:2011922日(金)午後7時~ SKYPE会議   

 

 議題

事業計画案、予算案、新役員案 

アドバイザーの基準について

地域支援事業及びテーマG立ち上げの戦略について 

会員総会の式次第、進行、役割り分担について

 

 

   会員の皆様からのご提案は、事務局までご連絡をお願致します。

   幹事会は、会員の皆様にも開かれています。

オブザーバー参加を希望される方の、ご連絡もお待ちしています。

臨時会員総会

臨時会員総会が95日に開催され、個人正会員やアドバイザー制度の新設などを伴う会則の改正が、全会一致で承認されました。

第7回幹事会

 第7回幹事会が92日に開催されました。

臨時会員総会の開催を前に、個人正会員の新設及び幹事会、アドバイザー制度の検討などが、合意されました。

2011年

8月

16日

長野県生物多様性概況報告書

長野県環境保全研究所では、この度「長野県生物多様性概況報告書」を発表しました。
生物多様性長野県戦略(仮称)の作成に資するため、
県内の生物多様性の特色・現状と課題を整理され、分かりやすくまとめられています。

 同研究員であり、UNDB市民ネット個人賛助会員の方から情報を頂きました。

同研究所のホームページからダウンロードできますので、ぜひご覧ください
http://www.pref.nagano.jp/xseikan/khozen/

 

 

同戦略につきましては、その骨子案へのご意見、その他(キャッチフレーズ・イラストなど)の募集が、

現在次のウェッブページでおこなわれています。
http://www.pref.nagano.jp/kankyo/hogo/biodivpc/kossi-iken.htm
募集の期間は、平成23年8月14日(日)までです。
戦略(案)のより詳細な内容につきましては、10月を目途に、

あらためて意見募集がおこなわれる予定です。

 

0 コメント

パブリックコメント

CBD及び関連条約情報

その他ニュース

Twitter

Follow me!